< 戻る

特別展「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「特別展「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」」の概要

刀装具とは刀剣外装(拵:こしらえ)の金具です。江戸時代以降に装飾性が増し、金属とは思えないほどのきらびやかで細密な作品が作られました。

大阪生まれの実業家・光村利藻(みつむらとしも)(1877~1955)はそうした刀剣・刀装具の技術に魅せられて3000点以上にのぼる一大コレクションを築き、刀装具の名品を集めた図録『鏨廼花(たがねのはな)』を刊行しました。

その後コレクションは明治42年(1909)に光村の手を離れ、一括して初代根津嘉一郎(1860~1940)の蔵するところとなりました。現在も根津美術館には約1200点が伝わり、依然として我が国最大級の刀装具コレクションとなっています。

今回の展覧会では、根津美術館所蔵の光村コレクションの作品を中心に、光村利藻の足跡と彼が魅せられた美の世界を、刀剣や絵画資料も交えた約200件の作品で紹介します。

「特別展「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」」の基本情報

開催日2018年01月27日 ~ 03月18日
開催日備考※会期中の金曜日は午後8時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
会場大阪府大阪市中央区大手前4丁目1-32 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
料金有料
料金備考【特別展のみ】大人1,200(1,080)円、高校生・大学生 800(720)円
【常設展との共通券】大人1,680(1,620)円、高校生・大学生 1,120(1,080)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
屋内・屋外屋内
開催時間09:30 ~ 17:00
アクセス(公共)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 2号・9号出口
大阪市営バス「馬場町」バス停前
駐車場有り 144台
臨時駐車場無し
駐車場備考最初の1時間まで400円、以降30分ごとに200円
バリアフリートイレ 多機能トイレ 車椅子貸出し 階段スロープ 案内スタッフ 盲導犬可 
喫煙所無し
主催者大阪歴史博物館、産経新聞社、文化庁
問い合わせ先大阪歴史博物館
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662
ホームページhttp://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2017/taganenohana.html
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「特別展「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」」おすすめ周辺イベント