< 戻る

常磐道の遺跡展 ~悠久の歴史を旅して~

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「常磐道の遺跡展 ~悠久の歴史を旅して~」の概要

当初計画の常磐自動車道は、埼玉県三郷市を起点として
埼玉・千葉・茨城・福島県の4県にまたがり、
いわき市を終点として計画されました。

千葉県では、北部の柏市・流山市の両市にまたがる
8.6キロメートルの建設が予定され、それに伴って
昭和54年10月から発掘調査が開始されました。

調査された遺跡は、柏市で11遺跡、流山市で
5遺跡の合計16遺跡となり、その後の整理作業を経て
5冊の調査報告書が刊行され、多くの貴重な成果を
得ることができました。

昭和60年の最後の報告書から30年以上の期間を経て
開催される今回の展示では、旧石器時代から近世に
かけての主な遺跡や貴重な出土品を、地元の展示施設を
巡回してご紹介します。

「常磐道の遺跡展 ~悠久の歴史を旅して~」の基本情報

開催日2018年01月13日 ~ 03月11日
※イベントは終了しました。
開催日備考[開室時間]9:30~17:00
[休室日]月曜日(祝日、振替休日は開室)/展示替期間、年末年始(12月28日~1月4日)
※展示替えのため臨時に休館することがあります。
会場千葉県柏市大島田48-1 柏市郷土資料展示室
料金無料
料金備考[入館料]無料
屋内・屋外屋内
開催時間09:30 ~ 17:00
主催者柏市/(公財)千葉県教育振興財団
問い合わせ先043-424-4850/(公財)千葉県教育振興財団文化財センター
ホームページhttp://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p043096.html
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「常磐道の遺跡展 ~悠久の歴史を旅して~」おすすめ周辺イベント