< 戻る

特別展「古代東海道駅伝展」

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「特別展「古代東海道駅伝展」」の概要

昭和24年の伊場遺跡発見から70年になるのを記念し、特別展を開催します。古代の道を通って中央から各地へと浸透していった、新しい時代の新しい造形に着目し、伊場遺跡群を中心に遠江国および他の東海道諸国、そして都における発掘出土品と調査研究の成果を紹介します。
浜松市の伊場遺跡群は、地方で初めて100点を超える木簡が見つかったことで知られています。地方に関する古代の文献史料がほとんど伝わっていない中、伊場遺跡群での文字史料の発見は古代史学界に大きなインパクトを与えました。
調査と研究が進むにつれ、伊場遺跡群には飛鳥・奈良・平安時代の郡の役所「敷智郡家」と軍団が置かれ、そして東海道駅路の駅も付近に配置されていたであろうことが明らかになっていきました。では、古代における東海道とは、駅・駅伝とはどのようなものだったでしょうか。この展覧会では古代の道と交通をテーマに、敷智郡、遠江国の姿や、他の地域との交流などについて探っていきます。

「特別展「古代東海道駅伝展」」の基本情報

開催日2019年10月05日 ~ 11月24日
開催日備考10/5(土)のみ一般観覧は9:30から
月曜と祝日の翌日(10/15・10/23・11/5)※ただし、祝日の月曜と11/24は開館
※10/12・10/13は台風接近に伴い、臨時休館となります。
会場静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1 浜松市博物館
料金有料
料金備考一般500円(400円)、高校生200円(160円)、中学生以下無料、
70歳以上と各種障がい者手帳をお持ちの方及び介添えの方1名まで半額
※( )内は20名以上の団体料金。
屋内・屋外屋内
開催時間09:00 ~ 17:00
アクセス(公共)遠州鉄道バス 浜松駅北口バスターミナル2番のり場から「蜆塚・佐鳴台」行、「博物館」下車徒歩1分
アクセス(車)東名高速道路浜松西インターから約20分、浜松インターから約30分。
最寄り駅浜松駅北口
駐車場有り 45台
臨時駐車場無し
駐車場備考無料
大型バス駐車可能
バリアフリートイレ 車椅子貸出し 階段スロープ 盲導犬可 
主催者浜松市博物館
問い合わせ先TEL:053-456-2208
ホームページhttp://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/index.html
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「特別展「古代東海道駅伝展」」おすすめ周辺イベント