< 戻る

新世紀工芸館20年の歩み

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「新世紀工芸館20年の歩み」の概要

新世紀工芸館は、瀬戸のまちの特性を活かした新世紀の産業・芸術・文化の発展を図ることを目的として1999年開館しました。
以来、陶芸およびガラス工芸の研修制度を設け、多くの研修生の創作活動を支援してきました。今までに82名が研修を終了し、瀬戸をはじめとして広く全国で活躍しています。
本展は、会期を2期に分け研修終了生の作品を展示し、現在の活躍と新世紀工芸館20年の歩みを広く紹介するものです。
Part1.令和元年10月12日(土)~11月24日(日)
Part2.令和元年11月30日(土)~令和2年1月19日(日)
是非お越しください。

「新世紀工芸館20年の歩み」の基本情報

開催日2019年10月12日 ~ 2020年01月19日
開催日備考入館は午後5時30分まで
休館日:火曜日(10月22日開館・10月23日休館)
会場愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2 瀬戸市新世紀工芸館
料金無料
屋内・屋外屋内
開催時間10:00 ~ 18:00
アクセス(公共)JR名古屋駅から地下鉄東山線で「栄」へ
名鉄瀬戸線に乗り換え「栄町」から「尾張瀬戸」へ。
「尾張瀬戸」から南東へ徒歩7分。(所要時間約1時間)
アクセス(車)東名高速道路「名古屋IC」から約30分
東海環状自動車道「せと赤津IC」から約10分
最寄り駅尾張瀬戸駅
駐車場有り
駐車場備考市営有料駐車場をご利用ください
主催者瀬戸市新世紀工芸館・公益財団法人瀬戸市文化振興財団
問い合わせ先瀬戸市新世紀工芸館
TEL:0561-97-1001
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「新世紀工芸館20年の歩み」おすすめ周辺イベント