< 戻る

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」の概要

ウィリアム・モリス(1834~1896)は、芸術家、詩人、作家、思想家、社会運動家など、多彩な分野で活躍した19世紀の英国を代表する偉人として知られています。モダン・デザインの父とも称され、先駆的なデザイナーとしてアーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。
本展では、これまで顧みられることのなかったモリスの幼少期や学生時代にはじまり、晩年に至るまでのデザイナーとしてのモリスの生涯を紐解きます。モリスの制作活動と深いつながりをもった「住まい」、「学び」、「働いた場所」など、その時々の環境に焦点をあてながら、写真家・織作峰子氏が撮影した風景とともに、モリスやその周辺作家による家具やテキスタイル、壁紙、書物など、約151点を通して、そのデザインの軌跡を辿ります。

「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」の基本情報

開催日2020年04月11日 ~ 06月14日
開催日備考・休館日:月曜日(祝日は開館)
・当日券の窓口販売は16:30まで
会場宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1 宮城県美術館
料金有料
料金備考一般1,300(1,100)円,学生1,100(900)円,小・中・高校生650(500)円
※( )は20名以上の団体料金
屋内・屋外屋内
開催時間09:30 ~ 17:00
アクセス(公共)【地下鉄】仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」西1出口から北へ徒歩7分、「川内」駅北1出口から東へ徒歩7分。
【バス】仙台駅西口バスプール9番乗り場より
730系統:川内営業所前行
739系統:(広瀬通経由)交通公園循環
のいずれかに乗車、「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分。
アクセス(車)東北自動車道・仙台宮城I.C.より仙台市街方面(仙台西道路)に入り、仙台城跡方面を経由して美術館へ。I.C.より約15分。
最寄り駅仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」西1出口
駐車場有り 100台
臨時駐車場無し
駐車場備考無料でご使用頂けます。
このほか、随時第2駐車場を提供しております。
バリアフリートイレ 多機能トイレ 車椅子貸出し 階段スロープ 盲導犬可 
喫煙所有り
主催者宮城県美術館
問い合わせ先Tel:022-221-2111 Fax:022-221-2115
ホームページhttps://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
SNS@miyagi_bijutu
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」おすすめ周辺イベント