< 戻る

とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千沙

※画像をクリックするとすべてのチラシ画像が閲覧できます。

「とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千沙」の概要

横山翔平は溶けたガラスの熱や動きの中に自然の生命力を感じ、大きく吹き上げることでその生命力を作品の中に内在させている。一方小林千紗の作品は限界まで薄く吹いたガラスを組み合わせることで、よりガラスらしく自然な形を追求している。本企画展では、素材と技法の魅力を引き出す二人のガラス作家による作品を紹介します。

「とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千沙」の基本情報

開催日2021年06月26日 ~ 09月19日
※イベントは終了しました。
開催日備考入館は午後5時30分まで
休館日:火曜日
会場愛知県瀬戸市南仲之切町81番地の2 瀬戸市新世紀工芸館
料金無料
屋内・屋外屋内
開催時間10:00 ~ 18:00
アクセス(公共)JR名古屋駅から地下鉄東山線で「栄」へ
名鉄瀬戸線に乗り換え「栄町」から「尾張瀬戸」へ。
「尾張瀬戸」から南東へ徒歩7分。(所要時間約1時間)
アクセス(車)・東名高速道路「名古屋I.C」「長久手I.C」を降りて瀬戸方面へ。グリーンロード「愛・地球博記念公園」または「八草I.C」まで行き左折(北)し、瀬戸市街地へ(所要時間30分)
・東海環状自動車道「せと赤津I.C」を降りて瀬戸方面へ(所要時間10分)
最寄り駅尾張瀬戸駅
駐車場有り
駐車場備考市営有料駐車場をご利用ください
主催者瀬戸市新世紀工芸館・公益財団法人瀬戸市文化振興財団
問い合わせ先瀬戸市新世紀工芸館
TEL:0561-97-1001
「アストモ」アプリ版をGET!
App Store Google play


「とける形、ふくらむ瞬間 横山翔平 小林千沙」おすすめ周辺イベント